「今日という日が最後なら、」〜Live Free〜4月16日から八丈島でロケ開始!




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2008.06.28 Saturday | - | - | - |


主人公双子の聖子と舞子
台風ねいさんです。
まだ主人公の2人を紹介していませんでしたね。
八丈島と東京に生き別れになった双子の姉妹が、この映画の主人公です。


双子の姉 聖子役 森口彩乃

東京で母親が再婚した義父、妹玲菜と暮らす双子の姉の聖子。
自分の好きな道を生きられず、閉塞感に苦しんでいる。


双子の妹 舞子役 柳裕美

病弱で八丈島に置いていかれた双子の妹、舞子。
おばばと暮らしながら、双子の姉と母に会う日を夢見ていた。

20歳の誕生日に、2人は再会します。
「今日という日が最後なら、なにをしたいか考えました。
 Live free ―」
置手紙を残して、八丈島の舞子は東京の聖子に会いに出かけます。

 Live free ― 
25セント硬貨に書かれた文字がキーワードです。
20歳で出会った2人のなかで、この言葉はどんな風にとらえられ、
そして、2人はどんな人生を生きようとするのでしょうか。

写真提供 林冬人

台風ねいさん記(応援団副長)
| 2007.04.26 Thursday | プロフィール | comments(0) | trackbacks(0) |


スポンサーサイト
| 2008.06.28 Saturday | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL
http://8jo.jugem.jp/trackback/22